アルマ治療院

Logoプレママ・ママさんの治療について


治療方針

  • より良いお産のために安産を応援します。
    当院では安産のために一番大切なことはママ自身がリラックスしてお産に臨めるかどうかだと考えております。 妊娠中期からおなかも大きくなって、背中や腰などの痛みや、股関節や恥骨などが起き上がり、寝返り、立ち上がり・歩行中など痛くなったりします。 そういった、体のバランスが崩れることによる痛みなどを取り除くことによって、よりよいお産の手助けをいたします。
    年間400人以上の妊婦さんを診ている当院としては、さまざまな妊婦さんのトラブル(逆子・腰痛・肩こり・むくみによるしびれ・神経痛・予定日超えても陣痛がこない)に対応し施術を行っています。
    ぜひ主治医の先生に一声かけてからご連絡ください。
  • 産後のママや、赤ちゃん連れの方も歓迎します。
    当院では産後のママさんにこそ東洋医学による治療をおすすめしたいと思っています。出産後3ヶ月間は体へのダメージを回復させると時です。
    外見では体へのダメージはわからないので、周りの方々はママたちのケアの重要性がわかりません。ここで、おろそかにするとあとで、体にダメージが来ることがあります。
    それを防ぐためにも体のバランスを整えておきましょう。出産後の骨盤はまだゆるゆるの状態です。そこで、だっこや授乳など姿勢悪による背部痛や腰痛・肩こりを放置しておくと 体の戻りも遅くなります。当院では、歪んだ骨盤を正しい位置に整えたり、肩や背部周りの血行や気の巡りを良くしたりする施術を行います。 また、赤ちゃん連れの方でも大丈夫、待合室にはベビーベッドなども用意してあります。
    当院は完全予約制なので他の患者さんに迷惑をかけることはありません。ベビーベットを横付けして治療を受けることも可能です。
    赤ちゃん連れで外出するのが無理な場合は、往診もいたします。どうぞお気軽にご相談ください。
  • スキンタッチによるお子さんのケアにも力を入れています。
    当院長は、「東京スキンタッチ会」の会員です。
    いつもそばにいるお父さんやお母さんが、ご家庭でお子さんの健康管理・健康増進のケアをできるように、レクチャーや講習会を開いていきたいと思っています。 ※ スキンタッチについては、こちらのページをご参照ください。